マンションではなくアパートを選ぶメリットについて、アパートの特徴を考えながらご説明します。

アパートの家賃について

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

NAVIGATION
アパートの家賃について

アパートに住むメリットとは?

そもそも、アパートとマンションの違いとは何でしょうか?アパートの方が階数も低く小規模住宅であり、マンションの方は階数も高く住人も多いといったイメージをお持ちの方が多いと思います。実際、アパートとマンションの違いを調べてみると、アパートは2階建以内の木造または鉄筋コンクリート住宅であり、マンションは2階建以上の鉄筋コンクリートの住宅であるそうですが、その他にもいくつか特徴があります。

アパートを選ぶメリットは、マンションに比べ、家賃がリーズナブルである点にあります。もちろん、築年数や立地条件などによって割高な物件も存在しますが、共益費や駐車場代などをトータルで考えると、やはりアパートはお得ということになります。また、最近では、メゾネットタイプのアパートが増えてきていますので、より戸建感覚で利用できる点も人気の秘密です。特に、小さなお子さんのいるご家庭では、下の階の住人への気遣いごなくなるという理由からメゾネットタイプのアパートが人気です。その他にも、アパートの場合は駐車場が目の前にあることが多く、天候の悪い日でも便利だとの意見も耳にします。駐車場が近ければ、たくさん買い物をしたときでもすぐに家に荷物を運ぶことができますから、確かに便利ですよね。

Copyright (C)2019アパートの家賃について.All rights reserved.