アパート数年も住んでくると物が増えてきます。具体的な収納術とその有効性を説明した文章です。

アパートの家賃について

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

NAVIGATION
アパートの家賃について

アパートの一人暮らし収納術

一箇所のアパートに長いこと住んでいると、いろいろな問題が出てきてしまいます。例えば、どうしても物が増えて手狭に感じてしまってきます。わたしの場合も住んでいるうちに料理と読書に嵌ってしまい、調理器具と本が積みあがるように増えていってしまいました。掃除も大変になってきてしまいました。このままではいけないと思い、対策を考えました。本は本棚に仕舞ってしまうとどうしても場所をとるし、本がさらに増えると対応ができません。わたしは本のサイズごとにケースを用意し、ジャンルごとに整理しています。本棚と違ってケースは移動や整理が簡単で、掃除がしやすくなりました。また、ベッドの下や家具の隙間といったデッドスペースが活用できるようになった点も見逃せません。

調理器具もシンク下のスペースをうまく活用することで収納の空間を作ることができました。自炊になれていればよく使う器具とあまり使わない器具を分けてしまうことで効率よく整理できます。長く住んでいるうちに湧いてくるこれらの問題も、創意工夫で解決することができます。一人暮らしのアパートはどうしても手狭になりがちです。だからこそ細かいスペースをうまく活用し、収納上手になりましょう。綺麗に整頓された部屋には運も向いてくるものですよ。

Copyright (C)2019アパートの家賃について.All rights reserved.