ワンルームアパートなどの玄関は、パーテーションなどでイメージチェンジすると過ごしやすくなります。

アパートの家賃について

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

NAVIGATION
アパートの家賃について

アパートの玄関でイメージチェンジ

ワンルームのアパートに住んでいたことがありますが、玄関から部屋の奥まで丸見えなので落ち着かなくて困りました。あるとき、友人の提案でパーテーションを置いたところ、ぐっと過ごしやすくなりました。部屋の奥でくつろいでいても玄関が見えないので、もし宅配便などが来ても慌てずに済みます。さらに、ドアを開けたときに部屋が見えないのもポイントが高いです。自分が帰宅したときも、まずパーテーションが目に入るので、散らかった部屋を見なくてもすみます。ワンクッションあると気持ちが切り替わっていいものです。友人などを招いたときも、いきなり部屋が見えるより、パーテーションがあることで玄関らしく、お互いに心の準備ができます。

なにより、狭いワンルームだと、ちょっとした家具があることで雰囲気ががらっと変わります。パーテーションによっては、布をかけてイメージを変えたり、幅を替えたりできるものがありますし、その点でも役立ちます。さらに、パーテーションにちょっとしたものをかけられるようにして、鍵やバッグ、傘などをかけておくと、出がけに慌てなくてすみますよ。帽子やコートなどもここで脱いでかけておけば、家の中までホコリや花粉を持ち込まなくてすむので、それも嬉しいです。

Copyright (C)2019アパートの家賃について.All rights reserved.