北海道でアパートを借りて生活するには、暖房と除雪を考えてから選ぶことが大切です。厳しい寒さ対策は重要

アパートの家賃について

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

NAVIGATION
アパートの家賃について

北海道でアパートを借りる

北海道でアパートで生活をする場合、他の地域と比較して家賃は安いと感じる人が多いでしょう。北海道内でもいちばん家賃が高い札幌などでも2DKぐらいなら新築でも7万円程度です。ちょっと地方の町なら5万円程度で借りることができます。家賃が安いのはいいですが、問題は冬をどう生活するかにかかります。気温が氷点下の北海道では暖房は欠かせません。ほとんどの家庭では暖房は灯油のストーブが一般的です。ストーブは最低でも1家に1台は必要で、家庭によっては1家に2台のストーブを設置して暖房しているところも少なくありません。また給湯器も必要でこれも灯油のものが多いです。ストーブも給湯器も1台が15万円程度です。

暖房と同時に除雪をどうするかも考える必要があります。1回に30cmとか40cmとかの積雪は普通ですから。そうした場合、アパートの出入り口から車を駐車している駐車場までの除雪は欠かせません。札幌の場合などアパートの出入り口から駐車場まで15mぐらいあるのは普通ですから、その通路の除雪は自分でしなければなりません。最近では下車庫と言ってアパートの1階部分が車庫になっているアパートもありますが、それだと除雪の面積が少ないため生活は楽です。また駐車場に車庫があるところもありますから、それだと車の除雪が少しは楽になりますが。除雪も考えて住居を選ぶ必要があります。

Copyright (C)2019アパートの家賃について.All rights reserved.