友人がペットを飼える賃貸住宅を探したが見つからず、10件以上の不動産屋を回ってようやく見つかった。<br />賃貸経営

アパートの家賃について

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

NAVIGATION
アパートの家賃について

ペットOKの賃貸住宅不動産、賃貸経営

動物が大好きな友人がいます。
子どもの頃から実家ではペットを飼っていて、今までにペットを飼っていなかった時期はないそうです。

そんな友人が初めて1人暮らしをすることになり、賃貸住宅を探し始めたのですが、当然ペットが飼える物件を探していました。
友人にとってペットが飼えないというのは相当な苦痛だったようです。

ところが、賃貸住宅でペットOKという場所は簡単には見つかりませんでした。
不動産屋さんの話によると、もともと賃貸ではペットを許しているところは少なく、最近のマナーの悪い飼い主の増加などによってさらに少なくなっているということでした。
分譲住宅でさえ、住民同士のトラブルのもとになるからとペットを禁止しているところが多かったように思います。

また、賃貸業者は契約者が引っ越しをした後、次の入居者のために部屋の環境を整えなければなりません。
前の入居者がペットを飼っていると、通常のクリーニングに加えて引っかき傷のチェックや消臭など、経費がかさんでしまうのだそうです。

賃貸経営の観点から考えると確かにそうなのかもしれません。
その点には友人も納得していました。
何軒か聞いて回ったのですが、やはりペットが飼える場所はありませんでした。

しかし、どの不動産屋さんでも、ペットの許可を求める数は増えていると聞きました。
つまり、物件の激減に反比例して、需要は増しているということです。

ほぼ諦めつつ最後に入った不動産屋さんでついにペットが飼える物件が見つかりました。
友人はその物件に即決して、その日のうちに大家さんと会い、説明を受けていました。
ペットOKのアパートには動物好きが集まるため、入居の際も多少の壁の傷などは気にしない方が多いようでした。
友人が契約した部屋も、猫の爪跡のような傷が残っていましたが、友人は気にする様子もなくそのままで結構ですと言っていました。
今回、友人は運がよく物件が見つかりましたが、見つからずにペットをあきらめてしまう人もいると思うと、需要と供給のバランスがとれるようになってほしいと思いました。

Copyright (C)2019アパートの家賃について.All rights reserved.