中期滞在の場合、ホテルに泊まるよりも家具家電付きの賃貸を借りた方が自由が利いて過ごしやすい。<br />不動産、住宅

アパートの家賃について

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

NAVIGATION
アパートの家賃について

ホテルより家具家電付きの賃貸不動産、住宅

昔、ある資格を取るために家から離れた場所へ研修に行かなければならず、家具家電付きの賃貸アパートを借りたことがあります。
資格取得のために必要な研修は2週間で、当時住んでいたところとは違う都道府県で行われたため、2週間研修施設に通うという選択肢は初めからありませんでした。
研修施設の近くには親戚も知り合いもいませんでしたから、研修場所を指定された時には、高額にはなるがホテルに滞在するしか方法はないと思っていました。

しかし、2週間のホテル滞在となると、合計は相当な額になってしまいます。
安い民宿などはないかと探していると、友人が家具家電付きのアパートを進めてきました。
ウィークリーマンションと呼ばれている賃貸物件です。

その友人も以前、遠くの施設を指定されて、2週間だけアパート借りたのだそうです。

さっそく不動産屋さんへ行き、施設の近くにそういう賃貸はないかと訊ねました。
その店でよい場所を紹介してもらい、契約して、研修中の2週間はアパートに滞在することになりました。
契約は1週間単位で、私が選んだ住宅は最大1年間まででした。
ごく普通のアパートで、テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・エアコンが備え付けられていました。
鍵と一緒に受け取った段ボールを開くと、キャンプで使うような小さなやかんやプラスチックの食器類が入っていました。
説明書きが一緒に入っていて、そのやかんと食器類は料金に含まれているのでお持ち帰りくださいということでした。
ホテルに滞在していたら、お金の問題だけではなく、外食ばかりになってしまって自分で作ることもできませんでした。
この経験をしてから私は、滞在が4日を超える場合にはまず家具家電付きの賃貸が近くにないかを探すようにしています。

Copyright (C)2019アパートの家賃について.All rights reserved.