不動産活用の中でも安定して人気が高いのが賃貸経営ですが、最近は独自の工夫も必要とされるようになってきました。<br />

アパートの家賃について

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

NAVIGATION
アパートの家賃について

不動産活用の定番、賃貸経営の成功のポイント

不動産活用の代表とも言える賃貸経営ですが、成功の鍵を握るのは金利の動向です。

ほとんどの場合、賃貸物件の建築にかかる費用は金融機関からの借入金でまかなうため、いかに低金利で借入が出来るかがポイントとなります。
ここ数年、超が付くほどの低金利時代が続いて来ましたが、新たに誕生した政権により金融緩和が進むと金利が上昇すると見通されています。
そうなると一気に賃貸物件の建築需要が進むと予測されています。
実際に建築会社から営業マンや現場施工員募集の求人が目立つようになっており、消費税の動向と合わせて今後賃貸物件の建築が増加すると思われます。

一方で賃貸物件の供給は既に過剰気味ではあります。
そうした市場において新たに建築するには、慎重な市場調査が欠かせません。
特に賃貸経営の代表格であるアパート・マンション経営においては、いかにして入居者を確保するかが最大の課題となります。
分譲マンションの低価格化が進み家賃並みの支払いで、より高級感のあるマンションが手に入る時代になっており、何をアピール材料として入居者を募るかがポイントとなっています。
中でも最近注目されているのが、戸建て感覚を重要視した賃貸住宅です。

従来の長屋形式ではなく、よりプライバシーを重視して専用庭を確保したり隣戸との接点を極力減らしたりと工夫をした物件が人気となっています。
いかに他の物件と差別化を図れるかが今の賃貸経営のポイントであるとも言えます。

イチオシサイト

Copyright (C)2019アパートの家賃について.All rights reserved.