子供の頃にわかれていた父が古いアパートに住んでいるのを見て、手紙を出すようになって親子関係がまた回復しました

アパートの家賃について

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

NAVIGATION
アパートの家賃について

古いアパートに住んでいた父

家族を許せないという人は、世の中にたくさんいると思います。家族や親せきの関係というのは、切っても切り離せないくらい重要なものなので、こじれてしまうとなかなか修復できない事もあります。わたしの場合には父親との関係が悪くなってしまい、10年くらい疎遠になってしまった時がありました。子供の頃から確執があったので、親を嫌いだったことが原因ですが、そうなったキッカケは両親の離婚でした。わたしは母と一緒に家を出ていき、二人でアパート暮らしをすることになりました。しかし、そんなにショックだったということは無かったのですが、物事がわかるようになると父の浮気によって、両親が別れたことが許せない思いでいました。

そんな時が過ぎて、自分が大人になった時に、父のことをふと思い出していたのですが、どうしても許す気持ちが出てこないのと、会いたい気持ちもある心の葛藤がありました。ある日、母より父の居場所を聞いて、様子を見に行くことにしました。その時にどのようなところに住んでいるのかを見るだけだったのですが、行ってみると古いアパートの2階に住んでいましたが、部屋から出てきた父を見て、ずいぶんと老けこんだと感じました。そんな姿を見てから、手紙で連絡するようになり、アパートへも遊びに行くことができるようになったのです。

Copyright (C)2019アパートの家賃について.All rights reserved.